人目を引く!魅力的なホームページの作り方

アクセスがない状態で更新してもむなしい

ホームページは立ち上げよりも継続の方が難しいとよくいわれます。なぜかというと、立ち上げは勢いだけでできるのに対し、継続は反応が少ないと心が折れてしまいがちだからです。なぜ、ホームページの継続には反応が重要なのかというと、ホームページ運営の動機として承認欲求が満たされることというのを持っている人が少なくないからです。承認欲求というのは他人に認められたいという欲求のことで、この欲求が強い人がサイトを作り、感想がまったくもらえないとむなしくなってすぐに放置したり、閉鎖してしまうことがあるのです。 では、アクセスを集めて、反応や感想をもらえるようなホームページを作っていくためにはどうすればいいのでしょうか。

アクセス数を増やすためのコンテンツとは

まず、ホームページの売りを作るようにしましょう。ようするに、特定のテーマには強いといった、ほかのホームページにはない個性を示すのです。たとえば、海外に住んでいるのであれば、そのことを隠して時事ネタに対する感想を更新していくよりも、暮らしている国で見かけた、日本にはない変わったもの、面白いイベントなどを載せた方が、訪問者の興味を引くことができますよね。 また、人の心をとらえるような画像も重要です。字ばかりのホームページにしてしまうと、文章を読むのが苦手な人に敬遠されてしまうので、文章と写真を織り交ぜたコンテンツを作っていくといいでしょう。 そして更新頻度。新しいコンテンツの掲載が一ヶ月に一回では、せっかく読者になってくれた人の足が遠のいてしまいます。毎日は難しくても、できれば一週間に一回以上は更新するようにするといいでしょう。

ホームページ作成の実績は、それぞれの専門業者のスタッフの腕前や顧客とのやり取りに左右されることがあるため、前もって信頼のおける業者の取り組みをチェックすることが有効です。